加茂カントリークラブ 東コース

in 京都・木津川市

「加茂カントリークラブ」

 

 京都府 木津川市加茂町高去花原7

TEL:0774-76-4311

 FAX:0774-76-5539

ゴルフ場は

木津川市(きづがわし)にあります。

 

京都府南部の町です。

 

奈良時代には恭仁京が置かれた所です。

 

恭仁京(くにきょう、くにのみやこ)は、

奈良時代の一時期、

都が置かれた山背国相楽郡の地でした。

 

近くには

美加ノ原カンツリークラブ

があります。

 

大養徳恭仁大宮(やまとのくにのおおみや)とも呼ばれ

わずか3年余りで難波宮に移ったため、

「幻の都」と呼ばれております。

 

京都府の市としては最南端に位置し、

南は奈良県奈良市に接しています。

 

 

2007年(平成19年)3月12日に、

京都府相楽郡の木津町、

山城町、加茂町の3町が合併し、

木津川市となリました。

 

 

1級河川・木津川が流れている所から

市名の由来となったそうです。

 

木津川は

青山高原に源を発し、

三重県伊賀市東部を北流し

鈴鹿山脈の油日岳(標高694m)からの柘植川と、

布引山地の笠取山(標高845m)からの服部川を

伊賀市北部で合流し、西流に転じて

京都府に入る辺りから河谷を成し、

相楽郡南山城村で

高見山地の三峰山(標高1,235m)が水源の

名張川が加わり

木津川市に至り、再び北へ向かいます。

 

京田辺市東部から徐々に北西へと流れを変え、

八幡市西端、京都府・大阪府境付近で

北東からの宇治川(淀川水系本流)と、

北からの桂川と合流し、淀川となり

大阪湾へと流れ込みます。

延長 89Km

PR


加茂カントリークラブ

1974年7月8日 開場

設計は浅川吉男氏

コース

東コース OUT・IN 18ホール

西コース OUT・IN 18ホール

ホール36ホール パー144

面積 198万m2

コース高低差は適度なアップダウンの

丘陵コース

やや起伏もあり、正確さを要するホールが多い。

 

東コース

アウトはフェアウェイが

広く距離も長いロングヒッター向けのコース

 

インは池やクリーク、バンカーを巧みに配した

雄大なアメリカンスタイルのコース。

 

東コースはストレスがなくプレーでき

お薦めのコースです。

 

料金がリーズナブル設定されているので

土日・祝日は渋滞のストレスがたまります。

 

平日の一人予約でプレーされると

楽しめます。

 

 

西コース

アウトは距離は短いが池、谷などがとり入れられて

トリッキー。

インは飛距離よりも技術を競うホールが続き面白い。

8番は名物ショート。


お薦めの東コース

バリューゴルフの1人予約

東コースをプレーしました。

 

全くの知らない方とのプレーです。

 

緊張感一杯のゴルフです。

 

初めは、同伴者の力量は・・・?

どれくらいの腕前か・・

気にナーる。

 

東コースはフェアーウェイが

広く圧迫感のなく思い切り振り回せまるのが

良かったです。

 

コースも綺麗で楽しめましたよ。

 

フェアウェイが広くて、

安心してティショットを打てるホールが

多かったのが助かりますよね。

 

一部ティショットの落としどころが

見えないホールもありましたが

 

楽天GORAのコースレイアウトで

 

確認していましたので

気になりませんでした。

 

インコースは池、バンカーを上手く配した

面白いコースでした。

 

東のアウトコースは少し単調ですが回りやすい

ゴルフ場です。

 

コースの半分の9ホールがに

池がありました。

 

池が気になるホールは

7番・13番・17番・18番

が気になりました。

 

バンカーの砂の確認は絶対に

必要です。

 

一発ホームランを打ってしまいました。

 

野球のホームランは良いけれど

ゴルフのはチョットいただけまへんナー。

 

 

グリーンはボール跡がひどく荒れているのが

残念です。

 

今回はカートの乗り入れが禁止で、

打った後、誰かが

カートを動かないとダメなので

全く初対面の方との

プレーでしたから

結構、顔を見合わせながら

プレーするので、大変でした。

 

「加茂カントリークラブ」

 

コースは広く・距離もそこそこあって

ストレスなく楽しくプレー出来る

コースです。

 

コースからの景色もよく、

優雅な気持ちにさせてくれるコースです。

 

特に女性に優しいコース。

 

飛ばされる女性はレディスティからは

ストレス貯まると

思いますよ。

 

コースは女性を優遇しているので 

このコースでドラコン取るのは、

男性では

無理かと思います・・・・・・・?

 

アコーディアが運営

するようになってからは

段々やさいしコースに

変貌してきています。

 

グリーンも少し遅めで、

バンカーの数も減り

木も切られて、

優しいコースに変貌しています。

 

なるべく早くプレー出来るようにして

多くのゴルファーを入れるように

配慮されていると

感じました・・・・・。

 

 

楽天GORAやGDOの口コミを見れば

スタート時間の変更やハーフ3時間や

ハーフ終了後の食事の休憩時間の長さが

多く書き込まれています。

 

が、スロープレーが原因、加茂・・?

 

最近のアマチュアゴルファーの中には

ゴルフのマナーの欠如が多く

見受けれます。

 

以前はゴルフの上手い方がいろいろ

ゴルフの

マナーを指導されていましたが、

 

皆さん優しく接しているために、

何も言わない方が

多くなったせいかも知れません・・・・・?

 

東コースはオーソドックスなコースで

良いスコアが出ます。

 

西コースは距離が短いぶん、

打ち下ろし・打ち上げが

多く設定されトリッキーで

正確なショットが

必要です。

 

いろいろなテクニックを試すなら

西コース。

 

ゴルフを楽しむのなら東コース。

 

セルフプレーではコースに出たら

高く上げるクラブ・低い球を打つクラブ

その中間を打つクラブの

最低でも3本は持ってプレーするように

したいものです。

 

最後にグリーンホークを忘れずに持って

デッボット後を直す・

バンカーに入ったらレーキで

砂をならしておく。

 

 

後からプレーする人に思いやりが

ゴルフでは

重要ですよね。

 

スコア重視でプレーされるのも良いが

1歩引いたゴルフもお薦めです。

PR