宇治カントリークラブ

in 宇治市・黄檗山

「宇治カントリークラブ」

 

京都府宇治市五ヶ庄広岡谷4

TEL:0774-32-2626 

FAX:0774-32-4647

 

1965年5月1日開場

 

1965年のゴルフ界

 

第33回日本プロゴルフ選手権(1965年)

川越カントリークラブ(埼玉県)

優勝者 河野光隆

 

第30回日本オープンゴルフ選手権競技(1965年) 

三好カントリー倶楽部(愛知県)

優勝者 橘田規

 

「日本プロ」や「日本オープン」といった

公式戦と呼ばれていた試合は

入場料は無料でした。

 

公式戦で初めて入場料を設定したのは

1965(昭和40)年の日本プロだった。

 

有料化に舵を切る役割を担ったのは

「中村寅吉プロ」でした。

 

「日本プロゴルフ協会」は

有料化に積極的ではなかったが、

 

「中村寅吉プロ」

には将来を見据えて興行としての

基盤をつくりたいという熱意があり、

それが

今日のゴルフ界の発展につながっています。

スポンサーリンク


「宇治カントリークラブ」

 

 

「黄檗山万福寺」

 

開祖は隠元禅師

(いんげん豆を日本に持ち込んだ方)

万福寺裏の丘陵地に位置し

宇治の街並みが

パノラママのように見渡せる

素晴しい眺めの

丘陵コースです。

 

名匠

「上田 治」氏の

設計によるもので、

アウトはおおらかに、

インは戦略的に

レイアウトされており

京都・大阪・滋賀からの

アクセスも良く

気のゴルフ場です。

 

「宇治カントリークラブ」

 

 

クラブハウスは

古い感じだが

きれいに手入れされているため

趣があってレトロな感じがして

逆に良かったですヨ。
フロントはじめ従業員の皆さんの
気持ち良い対応ラウンド中の
休憩時間の待ちもなく
楽しい時間を
過ごすことができました。
狭い場所に作られたゴルフ場なので
地形をうまく利用されており
非常に難しいホールもありましたよね!
フェアウエーの手入れは良く
アップダウンがありグリーンも
よく整備されていますよ。
グリーンは少し難しい。
打ち上げ・打ち下ろしの
トリッキーなレイアウトで
戦略性のあるコースです。
距離は短いが
アップダウンがかなりあり
攻略し応えがあります。
グリーン周りなども
きちんと整備されており
良かったです!
アンジュレーションがある
グリーンで
速さも適当にあるグリーンで
グリーンの上につけると
結構考えさせられました!
簡単なようでなかなか
難しかったです。
広いコースではありませんが
たまには
アップダウンのある
砲台グリーンの面白さを味わって
みるのも お薦め!
月曜日はセルフデーで昼食割安料金で
プレー出来ます!
売店と練習場は使えませんが
アプローチとパターの練習は出来ます
ホームページの参照をおすすめします!

画像は楽天GORAより

画像は楽天GORAより


スポンサーリンク