クラブを気持ちよく振るための

素振りについて

高松志門プロ奥田靖己プロの会話の中で、「素振りの話」になり・・

 

その中で印象的な言葉があり、それが、気になり今でも挑戦していますが・・

結論がでません。

 

その言葉とは、「クラブを振って・振って・振りまくれば、なんかわかるよナー」

奥チャン! う~すら見えてきているような・・? 

 

感じがしますすが・・・まだまだ霧の摩周湖の中にいます。

 

長いことゴルフに遊ばれてきたが、素振りのスもしたことがありませんでした。

 

この会話に出会ってから・・・ゴルフの日記帳で確認したら・・・かれこれ4~5年

経過しています。

 

今は古いドライバーに重りをつけてものと、2番アイアンの古いのを、家の車庫で毎日

早く振ったりゆっくり振ったり・思い切り早く振ったりして、頑張っていますが、

まだ、お告げが来ません・・・。

 

少しわかったことを紹介しますと・・・

 

バックスイングでなるべく右ひじを下に向けて我慢して、クラブヘッドをスムーズに

動かしながら、ヘッドに運動させるようにバックスイングして右脇腹から右肘を離さないように、トップまで持って行って同じところに納まるようなTOPが出来つつあるように

感じています。

 

奥田靖己プロは余り連続素振りは効果がないので、1回1回構えから入って、ヘッドを

少し浮かしてヘッドに意識をもち、ヘッドの重みを感じる素振りをしなさいと申されていたので、それには納得しています。

 

素振りなんか簡単と思っておりましたが・・・奥が深い霧の摩周湖です。

 

練習場や本チャンでたまに気持ちのいいボールが出るように、なってきているので

90切りは行けそうですが・・・?

 

まだまだ気持ちのよい「素振り」には到着していません。

 

ヘッドを気持ちよくスムーズに動かすことが出来るようになりましたので、アプローチの

ミスは大幅に改善できた感があり、少し自信めいた感はあります。

「素振り」のお薦め用品・?

「ホース素振り」をお薦めのハル常住ゴルフ指導者(ハル つねずみ、1955年7月9日

ゴルフクラブ「ファラオ」開発で有名な方です。

 

「柔道の帯の先をくくって」それを振って体幹を鍛えられた、塩谷育代プロ

 

「野球のバットを振った」ジャンボ尾崎プロ軍団、中嶋常幸プロなど。

 

「竹ぼうき素振り」海老原清治プ石川遼プロなど、色々なものを振っている素振りを

されているようです。 

 

「タオルの先を丸めて素振り」も薦められるプロもいらっしぃます。

 

ゴルフショップに行けば、色々なゴルフの素振り用品を用意されています。

 

素振りはいくらやっても、無料です。

 

でも、根性がなければ・・・? なかなか素振りは出来ません。

 

そして、残念なことに、ほとんどのアマチュアゴルファーの方が正しい「素振り」

出来ていないそうです。 

 

それには、理由があって・・・「素振り」を軽視しているからだそうです。

 

私も、志門プロと奥田靖己プロの会話に出会うまでは「軽視」していました。

 

 

PR

素振りの時間は・・?

in 人それぞれ!

どんなクラブを握っていてもいいんです。TVを見ながらでも良いんです。

 

クラブを握っているだけで、良いんです。  「素振り」とはそんなもんです。

 

ゴルフで上手くなるには、自宅に帰ってくつろいで入る時やお酒を飲んでいる時も

いつもゴルフクラブを握っていれば、それが素振りになるんです。

 

ソファーに腰掛けて、剣道でいう上段の構えから下に振り下ろす動作をすれば「素振り」になります。 

 

下のフローリングにクラブが当たらんように、注意しましょう。 奥さんに怒られますよ

 

要するに・・・ゴルフスイングの基本は右肘が下にあって、左肘も下にあるあるのが、

良いんです。

 

両方の肘はスイング中いつも身体の近くにいて、いつも下にー・下にーと下を向いていれば良いんです。 会議の時、貴方はいつも下を向いて頭を垂れていませんか・・?

 

それで良いんですよ!   ゴルフは・・・!

 

その時に、注意して頂きたいのが・・・手の動きです。

 

右手はいつも左手の上に居らないと、いけないことを、知ることです!

 

「素振り」の理想は長時間するより、短い時間で十分と考えています。

 

2~5分以内で十分と思います。 人間は同じ動作を連続して継続できる方は・・・

 

すごい人です。

 

奥田靖己プロが「素振り」でもスピードの変化をつけると、楽しみが増し。

 

そして、振って・振って・振りまくれ・・・ なんかわかってくるやろ!

 

まだ、余り感じていませんが・・? 墓場まで持っていくつもりで。。。

頑張ります。

 

「素振りに変化をつけて」「ヘッドの重みを感じて、ヘッド・HED・ヘッド」に

気が行くように「振って・振って・振りまくる」・・頑張りましょう。

 

あんまり・・・頑張るって言って・・頑張った人・少ないそうですよ。

 

 

PR