奥田靖己プロ

クラブヘッドと友達になりましょう!

画像はGDOより

奥田靖己プロの素晴らしい所は

身体の動きを考えるていると・・・

クラブヘッドを振るのが

難しい・・・・!

 

人間の身体の部位は動き方は皆おなじではなく

違うし

その人・その方・それぞれ、親御さんから

受け継いでいるものは・・はチャウ!

 

人それぞれ、持っている身体の動きも

チャウのに・・・

 

ゴルフ雑誌では、身体の動きについては

懇切・丁寧に書かれています。

 

安倍のオッチャンのように

丁寧な言葉で書かれています。

 

丁寧な説明とは・・・なんぞや!・・?

ねんやねんと・・・思いませんか・・?

 

安倍のオッチャンは言葉を丁寧に

喋っているだけで・・心は! 

全くおまへん!

と感じます。

 

ゴルフ雑誌には

読んでもらった読者を悩ますように・・?

心を込めて書いたはります。

 

雑誌を売るためだす。

 

安倍のオッチャンは何をしたいのか・・?

不明です。

 

私が思うに・・・?

 

安倍のオッチャン、

後世に名を残すために

憲法を変えたい・・!

 

憲法を変えたいのであれば

安倍のオッチャンは

政治家の中で一番勉強して

卓越した憲法概念を身につけてから

憲法理論を述べるべきだとと

思います。

 

偉そうに言ってゴメン!

 

 

その点、奥田靖己プロは

今のゴルフ界の現状を理解され、憂い!

あの偉大な、

ジャンボ尾崎プロ・尾崎将司プロに

勝つためには・・・?

 

どうすれば良いか!

 

高松志門プロに相談され

アドバイスを受けて

ジャンボ尾崎プロに

関西が誇る

「琵琶湖カントリー倶楽部」

での死闘があったと思いますよ!

スポンサーリンク

奥田靖己プロは

 

「クラブヘッド」と友達になり

 

片時として、あなたの大切な方を

 

思いやる気持ちと同じように

 

「クラブヘッド」が恋人と

 

思えるようにならなければ

 

ゴルフの進歩は

 

「諦めよう!」

 

そして!

 

「ゴルフのスコア」

「ゴルフのスキル」

 

に向かうことも大切ですが・・!

 

「同伴プレーヤー」

「同じ日にゴルフをプレーしている」

方々等の

心配り

「ゴルフコース」

や従業員の方の感謝の気配り

などが、分かってくると

の意味で

ゴルフの楽しさが

見えてくると述べられて

いるのが、

印象に残っております。

 

スコアに立ち向かうのも

ゴルフの醍醐味ですが

ゴルフ場のコースと対話できようになれば

ゴルフの楽しさがますように思うと・・

述べられてから

 

クラブヘッドに神経を持っていき

振るようにする努力を

していますが・・・?

 

なかなか、難しい・・?

 

でも! 目標になります。

 

身体の動きを気にせず

3割・5割・100%の

クラブヘッドだけに意識して

丸く振れるようになれれば・・・!

 

感性のゴルフができるかも・・?

 

一歩引いたゴルフができれば・・・

上手くなるかも・・・?

スポンサーリンク