奥田 靖己プロのページ

「クラブヘッドの重みを感じる素振り!」

ゴルフを覚えるには、すべて

 

「気持ちよく」

 

振れる・握れる・止まれる・振り切れる

 

を場所・位置を見つけましょう。

 

 

①クラブを握る時は

 

 「ゆるゆる」

 

で気持ちよく握れるグリップを見つける。

 

 

②グリップを見つけたら

 

「クラブのヘッドの重み」

 

  を気持ちよく感じましょう。

 

 

「ヘッドの重みを感じたら」

 

1回・1回

 

 「セットアップ」

から始めて

 

「重みを感じたヘッド」

 

 地面から上に少し上げて

 

「気持ちよく振れそうな所」

を見つけ

 

 「ヘッドの重みを」

を感じながら、

 

最初はゆっくり・ゆっくり

 素振りをしましょう。

 

 連続スイングは止めて頂きたい。

 

 

ヘッドの重みを感じながら」

 

バンクスイングすると

  最初は気づきませんが・・・。

 

  ゆっくり素振りを繰り返していたら

  「バックスイング」「トップ」

 

がわかってきます。

 

  その分かって来たところが、

貴方の「トップ」の位置です。

 

  「そのTOPの位置で気持ちよくクラブヘッドが

納まっていれば・・最高のTOP」

  です。

 

バックスイングで気持ちよく一服できる

「TOP」

 

を見つけることができれば、

 

そこでクラブヘッドが

 

「気持ちよく一服できていればOK」

 

 

気持ちよく一服している

トップ」から、

 

ゆっくりダウンスイング

 してみて下さい。

 

 最初は多分、ぎこちない・・

ダウンスイングになると思いますが。

 

 我慢して、ゆっくりダウンスイング

してみて下さい。

 

 そのうち気持ちよく

「トップ」から

 

クラブを振るには、

 

 体重をちょとだけ左の方へ移動しなければ、

気持ちよく振れないことが、

分かってきます。

 

 

 ただ、ここが非常に難しく、

 

左に体重を動かさなくても

 「気持ちよく」

 

振り抜ける方もいらっしゃるかと

思いますが・・?

 

 人の体は人それぞれですので・・

上手く表現できません。

 

 この後は、

左へチョットだけ体重移動したら

「気持ちよく振れる方」

 

 の物語です。

 

 

左にチョットだけ体重を動かしたら

 

「気持ちよく振り抜ける」

 

のがわかってきたら・・・

 

次は両肘がスイング中に

ぎこちなく動くのが

 気になります。 

 

それ以前に気づく方も当然、

おられるでしょう。

 

 鶏が先か卵が先かのお話で。

 

 気づいていたらOK。です。

 

 

後はインパクトからフィニシュ迄の話で・・

貴方の感性と親から頂いた

 

 身体能力の話しで、

ジャンボ尾崎選手と青木 功選手の

違いです。

 

①~⑦迄の中で多少前後はあると思いますが、

 

 「クラブヘッド」

 

の重みを感じながら

 

「気持ちよく素振り」

が出来たら、段々早く、

 

これでもか・・・、と早く

「素振り」

 

 するのが、ゴルフの原点。

 

 「ゴルフとは・・クラブを振る」

ことが

 

「ゴルフ」

です。

 

 

 

 

スポンサーリンク



ヘッドを感じて! 振りまくる!

ゴルフが上手くなりたければ・・・

 

 「クラブ」

 

「振って・ふって・振りまくる」

 

 悩んだらクラブを

 

「ゆっくり振ったらり」

 

「ちょっと早く振ったり」

 

 「早く振ったり」

 

「思い切り振ったり」

 

して色々なスピードの変化をつける

 

「素振り」

で調整。

 

 

 

奥田 靖己プロの名言

 

「身体の動きを考えていたら!」

 

 「ゴルフクラブは気持ちよく振り切れない」

 

「クラブヘッドの重みを感じて」

 

振って・振って・振って・振りまくれ!

 

スポンサーリンク