GOLF面白・雑学・座学のページ

ゴルフスイングの本題は!

IN ここから・・・ですよ

「クラブヘッドが静かにトップの

暗がり峠の茶店で一服!」

 

 

していますか・・?

 

 

一服した後が非常に重要な話!

 

奥田 靖己プロは

休んだ後は・・!

 

がむしゃらに・・

 

「無茶振り

「満振り」

「しゃにむに」

 

振ると・・・述べられています。

 

ただ、トップでクラブヘッドが

静かに納まれば

フラブは思い切り振れるのがわかります。

 

これがわかれば・・・

リリースポイントに

進めます。

 

 

 

リリースポイントを

覚える!

 

 

が・・、ここで自分で確認する作業が

あるんですよね・・・!

 

じ~と静かにしているボールに向かって

 

静かに神棚に供えられたトップを

 

をどう振り下ろすかを・・?

自分で

確認する必要があるんです。

 

下ろし方は

雑誌等で書かれているのは

グリップエンドを

じ~と静かに止まっているボールに

下半身リードで

向かって斜めに振り下ろす・・

 

神棚に納められれたトップの

形を変えないまま・・

クラブを立てたまま

静かに止まっているボールに

向かって振り下ろすのではなく

トップの真下に下ろす!

 

腰を切り返しながら・・

があります。

 

これを練習場で確認する必要が

あります。

 

確認しましょう。ね!

 



確認しましたか・・?

私はトップから、ひと呼吸した

「間」からは、

下半身を先に動かし

トップで作ったコックを保ったまま

グリップエンドを

ボールに向けて

振り下ろすようにしています。

 

気をつけているのは!

 

「コックを保ったまま」

 

「お腹を突き出さなず」

=身体の起き上がりの我慢

 

「腰を平行に回す」

 

 

この3点には、気をつけています。

 

 

実際の正解は

 

神棚に納めたトップを

真下に下ろし

そこから、腰を平行に回して

ダウンスイングするが・・・

 

スイングが正解だと思いますが・・

 

アマチュアでは

かなり難しい作業と

思います。

 

小さい時から

ゴルフを始めるこれからの

ジュニアゴルファーには

簡単にできると思いますが・・?

 

ある程度の年齢から

ゴルフ始めた方には

チョット難しいように

感じますよね。

 

PR広告