クラブヘッドに仕事をさせる

in 奥田靖己プロ

奥田靖己プロのTV番組の中でヒントに

なったことを紹介します。

 

 

奥田靖己プロはクラブを静かに棚に

置くようなイメージのTOP(トップ)で

 

1~2秒くらいクラブヘッドが静かに

バタバタせずにゆっくり出来るトップを

 

見つけたら・・・そこからは・・

しゃにむに

思い切りクラブを振る練習をしなさいと

解説されていました。

 

それを信じて長い時間かかりましたが

最近、トップでクラブヘッドが

暴れることなく、ゆっくり出来るように

なりました。

 

まだまだ・・未完成ですが・・

 

トップですこし「間」らしきものが

芽生えてきた感じが、

する時が多くなって来ました。

 

それと並行して、素振り

毎日欠かしません。 

 

思い切り振ったり、ゆっくり振ったり

しています。 

 

時間は短いですが・・・

 

右肘の使い方は・・?

私の友人が宮里藍ちゃんの

DVDを徹底的に見て、飛ばしの極意を

見つけたと申していますが・・・

 

その極意は・・・教えてはくれません。

 

そこで、私は奥田靖己プロのTVをDVDに

入れているので、しょっちゅう見ています。

 

気づいたことがあります。

 

「クラブヘッドに仕事をさせる」

の言葉です。

 

クラブヘッドに仕事をさせるためには・・?

 

クラブヘッドの運動量を増やす・・・

ということです。

 

クラブヘッドの運動量を増やすためには・・

 

何をすれば良いかということに

気づきました。

 

それは、右肘がいつも身体の近くにいて

いつも右肘は下を向いていなければ

いけない・・・ということです。

 

 

右肘がいつも下を向いているということは

右肘が身体から離れんないということに

気付かされました。

 

右肘が身体から離れないということは・・

 

クラブヘッドの運動量が増える・・・

 

すなわち、「クラブヘッドに仕事をさせる」

につながります。

 

身体から離れない右肘はいつも地面と

お見合いをしています。

 

これを会得すれば、クラブヘッドのトップの

位置もわかります。

 

トップの「峠の茶店」で一服も出来ます

 

一服したトップから思い切り振っても

大丈夫です。

 

 

ただし、条件が付きます。

 

下半身からの始動です。

 

上半身から始動したら、何のために

峠の茶店で一服したのか・・?

意味をなしません・・。 

 

ただ、サボっただけです。

 

この右肘の使い方を理解できれば・・・

ゴルフは劇的に変わります・・!

 

一度、挑戦して見て下さい。

騙されたと・・・? 思って!

 

スポンサーリンク