奥田 靖己プロのページ

確認してみましょ---ね! TOP!

in 貴方のクラブヘッドはトップでどうしたはりすか・・?

ゴルフスイングで

重要な要素は

 

①アドレス

②左右の軸ブレ

③レベル回転

④上下動

⑤リリースポイント

があるんですよね。

 

この5ツ敵を攻略するのに、

最も難解な敵が

リリースポイントです。

 

このリリースポイントを

攻略するんですが

その前に

トップオブスイング(通称TOP・トップ)

が存在します。

 

ここにこだわるアマチュアゴルファーが

少ないのを

あなたは、

ご存知ですか・・?

 

でもね・・? 

 

TOPの話の前の準備段階の話が

あるんです。

 

・・・・・? 

何だと思いますか・・?

 

クラブを振って

振って

振りまくった方で

クラブが身体に巻き付くように

丸く振れる人の

話ですので・・・!

 

 

クラブ振ってない方は

まずそこを攻略してから

見てくださいませ。

 

 

 

奥田 靖己プロは!

 

アマチュアゴルファーの方の多くは

 

形から入るので、

身体のことばかりに神経が

いっているので、

クラブを振ることに神経が

いっていない

と言われています。

 

「身体のことを考えている内は、

クラブは振れない」

とも、おっしゃています。

 

「アマチュアの方は、

身体が暴れるほどクラブを振る」

 

「恰好なんてどうでもよく、

クラブが振れたらそれで良い」

 

「ゴルフクラブと友達に

なるくらいヘッドを振る」

 

の名言を述べられています。

 

リリースポイントを攻略するには

 

まずは、クラブヘッドの重みを感じた

 

素振りでクラブを振りまくりましょう。

 



クラブヘッドはトップでどうしたはりまうす・・?

静かに一服したはりますか・・?

 

大暴れしたはりますか・・?

 

正解は!

 

「神棚にソートクラブを

音を立てないように

そおーと置く」

 

奥田 靖己プロのイメージだそうです。

 

トップでクラブが暴れている方は

そこを改善する必要が

あります。

 

トップで一瞬止まってられる

トップの場所を見つける必要が

あります。

 

 

人の身体は人それぞれですので

自分で見つける必要はあります。

 

・・が、

私はバックスイングをする時、

一番気持ちよく止めれる

所を見つけて、

そこがトップの位置と決めています。

 

 

トップを出来るだけ高いところが、

良いと雑誌等に

書かれていますが、

無理する必要はないと思います。

 

ですので、

バックスイングしてみて、

一番気持ちよく

トップで一瞬の

「間」ができるとこが・・・

あなたのトップですよ。

 

 

トップで一瞬の

「間」が作れたところからは・・

 

 

奥田 靖己プロがおっしゃるように

闇雲にクラブを

振り抜く事が大切です。

 

ボールに向かって

「闇雲に」

クラブを振り下ろすして

振り抜く・振り切る事です。

 

決して、

クラブヘッドをボールに当てようとか・・?

 

ボールを打とうとするんではなく・・・

 

クラブヘッドを振る・振り抜くことで

その「道中にボールがいたはった」

という感覚でスイングすることが

重要で

決してボール側に意識を持ったならば・・・

 

クラブヘッドは振れないということを

肝に命じて

練習することです。

 


私が静かなトップを覚えた練習方法

 

押入れの棚に布団を下ろして

室内で練習できるボールを買ってきて

3番アイアンを使って

静かに「間」を作った

トップから思い切りクラブを

振り抜く練習を

重ね、

その後、練習場で7番アイアンを使って

練習し、

 

今では周りの目も気にならず

一瞬の「間」が取れつつあるトップから

 

ドライバーでしゃにむに

クラブを振リ抜いて

ボールを捉える

練習をしています。

 

まだまだ、クラブを振らなくて

打ちに行くときも

まま、あります・・・

 

リリースポイントの克服はまだまだですが

まずは30%攻略に挑戦中です。

 

ここが、ゴルフの基本中の基本

私は

位置づけて練習しています。

 

これから、

ゴルフを覚えようとする方には

絶対に会得されると、

上手くなるスピードが

早くなると感じます。

 

形から入るのもいいが、

クラブを振るための

トップを覚えられるのが

ベストと思いますよね。

 

いかがですかナー・・・?

 

 

PR広告