奥田 靖己プロのページ

1本のクラブで遊んで練習!

 

奥田靖己プロの

お薦め練習方法は・・・?

 

 

練習方法の一つとして

6番アイアンを使っての練習方法がお薦め・・・・

 

 別に7番アイアン・PW・ドライバー等

どんなクラブでも

OKなんですですが・・・

 

取り敢えず6番アイアンでの奥田靖己プロ一押しの

練習方法の紹介です。

 

まずは、アプローチの気分で

30ヤードから40ヤードの距離から

始めます・・・・・!

 

ゆったりとした球を

ランニングアプローチ気分で

飛ばします。

 

そして、

その球を少しずつ伸ばして行きます、

距離をネ。

 

そして、初めの30~40ヤードの

ランニングアプローチの

距離を基本にして、

そこからチョットずつ・チョットずつ

チョットずつ・・

 

距離を伸ばして行きます。

 

バックスイングでも、

少しずつ大きく

もう少し大きく、

もう少し大きく、

もう少し大きく

 

とバックスイングでも大きくします。

 

 

そういう感覚で球と遊べばいいんですよね。

 

球と遊ぶことが重要!

 

そして最後はフルスイングまで・・・

の練習方法です。

 

そうすると1本のクラブで

短いランニングアプローチから

フルスイングまで練習できますよね。

 

 

 

奥田靖己プロいわく!

 

アマチュアの皆さんは真剣にゴルフと向き合い

難しく

付き合いすぎです。

とも、おっしゃています。

 

ボールと遊ぶ、感覚を覚える方が

楽しくゴルフと

付き合うことが出来ますよね。

 

 

 

そして、そこで段々と少しず少しずつ

距離を伸ばして行きます。

 

そうすると、

アマチュアの方は必ず何処かでボールが

 

必ず曲がリます。

 

この曲るところが

あなたの苦手な所・・・

欠点です。

 

この曲る所を見つけて

対話することが重要と

奥田靖己プロは言ったはります。

 

スポンサーリンク


テークバックの感じが少しずつ

大きくなっていくんですが

何か違う方向に動いたり、

リズムが早くなったリ

何か起こった時に

必ず球は曲がります。

 

何事も起こらななかったら

そのままいけるんですが

ここで、何かがおこると

必ず球は曲がります。

 

曲がった時は必ず後ろで

何かが、おこっています。

起こしています。

 

何かはわかりませんが・・・?

起こっています。

 

 

そこがあなたの

ウイークポイント・・・で

 

何かを起こしている所です。

 

それを自分が早く気づくこと・・

見つけるのが・・

すごく大事ですよね。

 

ですから

もしか途中で球が曲がると

スイングを1っ手前の戻してから

又、もう一つ手前に戻してから

そして、又、段々大きくして行くと

自分の欠点が分かってきます。

 

 

 

 

 クラブの重み・クラブの軌道・・・

クラブ・クラブ・クラブと

意識していき!

 

その延長線上に意識を持っていき

最後にフルスイングが出来れば・・

 

1本のクラブで自分のスイングと

対話が出来るように取り組むのが

BESTな方法だと述べられていますよ。

 

私は練習場で球と遊んでいないことに

気付かされました。

 

練習場で球と遊ぶ様にします。

できるかな・・・?

 

スポンサーリンク