惜しかった!SBSトーナメント

惜しかったナー 松山英樹プロ! 

決勝ラウンドの15番ホールで

 

ジャスティン・トーマスが

ダブル・ボギーで

 

松山英樹プロが

バーディーチャンスで

バーディならずのPAR。

 

ここで捉えていたら、

トーナメント・オブ・チャンピオンの

試合結果は

 

どう変わっていたか、

わかりませんでした。

 

このホールで松山英樹プロが

バーディを奪っていたら

最高5打差があったのを並ばれてという

焦り・・・・・が

 

ジャスティン・トーマスに

出たかもしれません。

 

この大チャンスに

松山英樹プロがバーディが

取れなかったと言うことは

 

神さんが、

松山英樹プロに試練を

与えているのかもわかりません。

 

 

松山英樹プロにも

 

大チャンスが巡ってきて

逆に焦ったのかもしれませんよね。

 

 

5打差があったので、

松山英樹プロも

まさか・まさか

 

追いつきそうになるとは

思っていなかったのではないでしょうか。

 

それがバックナインに入ってから

接戦になったので

 

松山英樹プロも

心の余裕がなくなってきたかも

わかりませんよね。

 

ゴルフって言うスポーツ・ゲーム!

 

これを導き出した先人の発想ってすごいと

いつも思っています。

 

今、松山英樹プロは絶好調です。

 

ここで、もう一歩高見にいけると・・・・・・・・

 

メジャーへ。

 

 

2017年そうそう、

夢の広がる日本のプロゴルフ界、

 

松山英樹プロ、

青木功会長に

大きなお土産、お願いしますよね。

 

石川遼プロも日本を

代表する選手です。

 

石川遼プロも今年は飛躍しそうな

感じがします。

 

松山英樹プロのように

練習&練習に励んで下さい。

スポンサーリンク

「SBSトーナメントofチャンピオンズ」 2017年

 

 開催期間 1月5日~8日

場所: プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

 

太平洋の雄大な景色を望み、

自然の地形を生かしたコースです。

 

昨年のツアートーナメント優勝者から32人が出場した

エリート大会です。

 

通算22アンダーで終えた

ジャスティン・トーマスは

昨年10月にマレーシャで行われた

 

「CIMBクラシック」

 

以来となる今季2勝目、ツアー通算3勝目を

飾リました。

 

ちなみに、19アンダーで4勝目がならず。

 

「15番からのパッティングでは、

自分の中で(グリーンに)合わない

部分が出たかもしれない」

 

と話したそうです。

スポンサーリンク