峠の茶店でいっぷくできるTOP!

in 松山 英樹プロ

貴方は松山 英樹プロの

トップ

真剣に見たことありますか・・?

 

 

私はゴルフの原点は

 

バックスイングで

出来たTOPで一服した後に、

 

ボールに向かって

 

ヘッドがいつも正確に

 

同じように通過できるかが・・?

 

ゴルフと考えています。

 

 

 

トップで一服したあと、

 

 

クラブヘッドを

小さく振ったり

 

大きく振ったり,

そして、

 

ゆっくり

振ったりして、

 

ボールに向かって

 

ヘッドがいつも正確に同じように

できる方が

 

上手な方と思っています。

 

 

松山 英樹プロは

パターでも

 

後ろに引いた時に、

必ず一服しています・・

 

そして、そこから芝目・ライン・速さを

感じて・・・

 

感性豊かにパターヘッドを

カップに向かって

操作されています。

 

松山 英樹プロの

素晴らしい感性・・・

 

1歩引けれる感性が素晴らしいと

感じて

TVを見ています。

 

 

どんなクラブでも

自分の身体と同じように

分身の如く

扱っておられるのを見ていると

感動しますよね。

 

 

プロゴルファーの世界では・・・

 

パターが入らなくなったら、

ツアーから

はじき出されると言われています。

 

あのタイガーウッズでも、

弾き返されていますよね。

 

ゴルフと言う神様に向かって

 

挑戦しているときは、

いつも謙虚に向き合い

1歩引くことが大切だと・・

 

松山 英樹プロに教わった気がします。

 

 

まだ、世界No,1 

 

と違うのでゴルフの神様に向かって

 

1歩引く力が足らないかも・・・?

 

 

 

安倍のオッチャンも政治の

神さんに対して

 

引く能力ない政治家と思いますよね。

 

 

水戸 黄門のTV

見てへんのかいな・・?

感じしますよね。

 

しょうもないところへ案内してゴメン!

 

スポンサーリンク



何がいいたいかを

申しますと・・?

 

 

バックスイングでトップの

休憩のないTOP!は

 

スイングでクラブの

反動で打たされますよね。

 

 

ゴルフはクラブの

反動で打たされるのが

アカンと思っています。

 

 

奥田 靖己プロが

 

振って・振って・ふって・

振りまくったら

 

・・・なんか・・?

 

見えてくる・・! 

 

おっしゃっています。

 

 

 

 

奥田 靖己プロの結論は

 

「クラブの反動で打たされるのではなく」

 

「クラブと友達になりなさい」

 

と忠告されています。

 

このように、

 

正直に答えを出す、

プロゴルファー

いたはりますか、

 

すごいゴルファーですよね。

 

 

このような記事を書けるのも、

 

私の友人が

 

「宮里 藍プロ」

のDVDを

見まくったとのヒントから・・

 

参考にしたら・・

 

 

松山 英樹プロのTOPでの

 

一服するのが・・・・

 

気になり

 

毎日・毎日・車庫前で

ひと目も気にせず

 

TOPで休憩を1秒~5秒くらいの

「間」を

 

取りながら素振りをしていたら

 

クラブの反動で振るのが

悪いのが

理解出来ました。

 

 

飛ばすことにこだわる方

多いですよね・・

 

私も一緒です。

 

「TOP」

で静かにクラブを一服させるのが

 

わかれば・・・

 

ゴルフスイングの考え方が

変わるかも・・・

 

と思います。

 

 

飛ばすことに!

 

こだわるのもいいですが・・・

 

「TOP]

 

にこだわるのも・・?

 

面白いかも・・?

 

スポンサーリンク