海老原 清治プロのページ

 

1949年千葉県我孫子市出身の

プロゴルフファー!

 

2002年日本人として初めて、

ヨーロピアンシニアツアーで

賞金王を獲得された方です。

 

 

お師匠さんは・・?

林 由郎プロ(故人)

 

青木 功プロとは兄弟弟子で、

青木 功プロ軍団の番頭さん

と呼ばれ、

 

おしゃべりも青木プロ

よく似た話し方されているように、

私は思っています。

 

 

海老原 清治プロ

 

「バンカーショット」

の名手です。

 

育ったところが

我孫子ゴルフ倶楽部

 

バンカーが多いゴルフ場で

5番アイアンでヘッドを開いて

 

「バンカーショット」

 

の練習をしたと・・・

奥田靖己プロとTVの中

で会話されていました。

 

「風が吹けば海老原が儲かる」

 

これは奥田靖己プロが

言われていました。

 

 

「竹ぼうき素振り」

 

海老原清治プロ

若い時に

ゴルフ場の掃除に使っていた

 

「竹ぼうき」

 

を何気なく振ったら、

ピーンと来るものがあり

それからは毎日!

 

「竹ぼうき素振り」

 

を続けていたら・・

 

今まではどちらかといえば飛ぶ方の

プロではなかったが

 

「竹ぼうき素振り」

 

を続けた結果、

飛ばし屋のプロに変わったそうです。

 

「石川 遼プロ」も

 

「竹ぼうき素振り」

 

をしていると聞いた事があります。

スポンサーリンク



「竹ぼうき」を振って丸い円を描いてみよう

in スイングイメージづくり

海老原 清治プロ「竹ぼうき」

 

尾崎 将司プロ中島 常幸プロ

「竹ぼうき」の代わりに

 

「野球のバット」・・

 

両腕を振ることと身体を捻る運動を

バランスよく身体と頭に覚えさすには

 

「竹ぼうき」を振って覚えさせるのが

一番ですと・・海老原 清治プロ

ちょうお薦めの流儀。

 

「竹ぼうき」は長くて重い!

 

特に先っちょは・・・!

 

これがフォーム作りにうってつけの

アイテム(小道具)といわれる所以です。

 

 

「竹ぼうき」だと・・・

「腕力」だけででは、なかなか振れません

よね・・?

 

身体の捻転と噛み合わなければ

キレイに振れないんです。

 

背中の軸を意識して動かさなければ

大きな円は描けません。

 

そして下半身が先に動かないと

この重たい「竹ぼうき」

早く・力強く振ることは出来ません。

 

「竹ぼうき」を振ることによって

勝手に下半身リードのスイングが

身につき・頭が覚えてきます。

 

町中に住んでいる方に「竹ぼうき」

の素振りは、チョット・・・?

 

と思う方も多いと思いますので・・

 

最近では・・・

 

色々な練習器具も豊富にありますが

 

ゴルフ初心者の方には

 

ゴルフクラブの握り方が

合わさった練習器具もありますので

それをお薦めします。

 

自宅や部屋で振るのに

湯上がりタオルの先端を丸めて

それをヘッドに見立てて

振るとか・・

 

柔道時に付いている帯の先端を

丸めて・・・振る

 

ホースを振るとか・・・

 

振るものは色々あります。

 

 

最後に

 

奥田 靖己プロ

 

クラブヘッドの重みを感じながら

 

振って・振って・振りまくれ・・

 

振りまくっていたら何かに気づく・・!

 

気づかへんかったら・・

 

ゴルフ諦めよ!

 

ほんなら気づくまで振ったろか・・?

 

気づくやろか・・? 心配。

 

スポンサーリンク